Top > Screenshots

SpectraSoft 

Transfer Mode (伝達関数表示) 



 

トランスファ/伝達関数表示モードです。図の下部Plotは位相特性を示しています。

 

リアル/コンプレックス・トランスファー、クロススペクトラム、コヒーレンスなどの表示モードが選択可能です。

 

モードパラメータ設定ダイアログ



 

SpectraPLUS-DTモデルでは最大16chの演算処理・表示に対応します。

詳細情報はこちら